白山ろくのザゼンソウ

ザゼンソウ
ザゼンソウ

ザゼンソウの写真

めずらしいので新聞からスキャンしました。

「ザゼンソウは仏炎苞(ぶつえんほう)と呼ばれる暗紅色の苞の中に

黄色い花をつけ、僧が座禅している様子に似ていることからこの名が付いた。

雪解けとともに鮮やかな姿を見せ、白山ろくの春の訪れを告げている。」

と記してありました。

水芭蕉の形にも似ていて独特の色に惹かれました。

水芭蕉も同じサトイモ科の多年草ですから似ているのですね。 

例年より2週間早いそうなので他の花の開花も早くなるのかな。