福は内 鬼は外

季節の変わり目には邪気(鬼)が生じると考えられており、それを追い払うための行事

「鬼=魔」「魔(ま)を滅(め)っする」という言葉から、その年が無病息災で過ごせるようにと、豆を撒くようになった。

 

      「福は内~ 鬼は外~」